続 アデニウムの不調

願わくばこうなって欲しくなかった

アデニウムの細根

もう1本のアデニウム

 

0607.hatenadiary.jp

 この子と同じ状況に...

 

まず、1~3mm程度先端だけ出ている新葉が赤黒く変色→その後真っ黒になって死亡

成長して大きくなった葉の先端から色が抜けていき黄色くなって枯れて死亡

それからと他の葉も同じ状況に...

2枚ほど同じ症状が出た時点でこれは同じだと判断し植え替えました

根は2本ほど軽く根腐れしていたけれど、その他はまだ元気っぽかった

アデニウムの主根

この子の主根は大きく二股に分かれていてあぐらをかいてるみたい

前回の子もそうだったけど、すごく狭い鉢で育ってきたような主根の形

購入先の仕入先は恐らくタイなのですが、メジャーな育て方なのかな

 

ちなみに前回植え替えた子はというと

葉が枯れるアデニウム

ハゲ散らかし継続中

幹はちょっと痩せてしまったけど、まだハリは感じられます

大丈夫かな...

 

だけど2体とも同じ症状になって、思いついた原因は「肥料焼け」

もともとハゲ散らかしてしまった子は状態が良く水を吸う力も

今回植え替えた子に対してとても強かったはず(体重測定より判明済)

なので症状が早く出たんじゃないかなー?かなーって。

あくまで素人判断だけど。

与えていた肥料は、置肥タイプで10-10-10のもの。

アデニウムにはあまり向かないタイプの肥料とは知りながら

やってしまったー。

今は2体とも直射を避け、ベランダの日陰で日々療養中です。

次の報告は復活!でありますように。