Trichodiadema bulbosum -紅姫小松-

アデニウムをきっかけに塊根植物(コーデックス)に興味を持った私が

次に「あ、これいいな!」と思ったのが

Trichodiadema bulbosum トリコディアデマ・ブルボスム

ネットで購入できるところもあるけれど、できれば直接見て買いたいなー

と思っていたところ、ローカルな多肉イベントにて販売されているのを

SNSの見切れた写真で発見し、いっそいで買いに走った!

それが、こちらです。

 

Trichodiadema bulbosum トリコディアデマ・ブルボスム

 

和名には”紅姫”ってすごく女の子らしいネーミングつけられてるけど

我が家では”小松”って呼ばれる、それがジャスティス。

トリコディアデマ・ブルボスム(紅姫小松)

小松くんはこうみえて30歳

2ヶ月のアデニウムたちと比べてわかる、小松感。

 

Trichodiadema bulbosum トリコディアデマ・ブルボスムとアデニウム幼苗

花は散った後

種どうする?カットしとこうか?と聞かれたのでそのままでお願いし

持ち帰った後、採取して蒔きました

ゴマより小さくヒナゲシのような種で、蒔いたあとはどこにいるのかわからない!

 

トリコディアデマ・ブルボスムの塊根

根に刻まれた30年間

小松、おまたせ!これからよろしく!

 

素晴らしかったのは、この紅姫小松が数多く販売されていて

よりどりみどりだったこと!

しかも8歳、20歳、30歳と選べた!

ちなみに販売者さん(兼、生産者と思われる)は、青森の

www.instagram.com

HP見当たらず、インスタのっけときます。

 

この子(小松)何年くらい生きますか?と聞いたらば

「ん~うちには親父の代からの80年生きてるやつがいる」

とおっしゃられてました。

が、がんばるぞ!