ペリッとモケモケー

アデニウム

アデニウムの幹が太くなるために、樹皮が肉割れならぬ皮割れ

こうやって少しずつ太くなる

古くなった樹皮がペラペラーとなってるのをペリッとはぎたい衝動!

 

前にも書いたけれど、アデニウムの葉には大きく2種類あって

表面にうっすら葉毛があって肌触り抜群のタイプと

葉毛がなくてツルッとしたタイプ

私は葉毛があるほうが好きなので、自生の子たちがそうならいいなと思ってます

ある程度育っていれば、新芽の段階からどちらかは一目瞭然

 

アデニウム

葉毛なし

 

アデニウム

葉毛あり

モケモケー

チランジアの銀葉種と同じ理由で、恐らく葉毛ありの子のほうが

日照に強く乾燥には少しばかり強いんじゃないかと。

とは言っても、微々たる差なんでしょうけどね

葉枯れ以来、ちょっと怖くて日陰管理でしたがそろそろ太陽の下に戻すぞー