秋のチランジア

久々にチランジア

今年の多雨でも根っこを出さなかった株たちが今頃になってウネウネと

チランジアの根っこ

上から右回りにコルビー、ハリシー、カプトメデューサ、ストレプトフィラ

根っこが出ると、その環境が気に入ってくれたのではと思って嬉しくなる

特にストレプトフィラは、購入当初にどこかで陽に弱いと読んでから室内の陽がギリギリ当たらない場所で育てていたけれど成長が見られなかったため窓辺(しかも西向き)に移したら発根

たまたま季節が良かった可能性も大きいけれど、思っていた以上に陽には弱くない

但し、ここは北国だから関東より西の地域ではまた違うんだろうと思います

 

チランジアの着床って苦手で、何度かトライしたけど上手くいかずそのまま根が枯れてしまう

カプトメデューサ

今季唯一成功したカプトメデューサ

角度が良かったから、バークチップに置いておいたらくっつきました

何もしないほうが成功するって...

 

そして100均で花芽付きの子を見つけて花を楽しみにしてた多分パウシフォリア

パウシフォリア

未だ花は咲かないのですが、半月前にこの子に子株があることに気づいてとりあえず写真に記録

パウシフォリア子株

2週間でこの成長!凄いー。

 

今の家に越してきて初めての冬、チランジアたちをどう管理しようか悩みどころ