実生の恵比寿大黒

気がつけば明日から12月

サボテンたちを蒸らし大虐殺を行なってしまったが故、激しく下がったモチベーション

平常心に戻るのに2ヶ月を要してしまいました

主にロフォフォラと、兜丸、ルリ兜が犠牲になりました

まだまだ勉強不足でした

また1から出直します

 

で、久しぶりの更新はパキポディウム 恵比寿大黒

f:id:posyu:20171130132320j:plain

↑8月初旬

2年目の実生株。今年オークションで個人の方から購入。

ご自宅の屋上で育成されていたとのことで日照十分、まん丸としたフォルム。

オークションで購入するときには、出来る限りそれまでの環境とか伺うようにしています。

うちはマンションなので屋上ばりの日照は難しいけれど、なるべく近い環境で慣らしてあげたい。

それから約4ヶ月...

f:id:posyu:20171130133022j:plain

大きさ変わらないような...

今年の夏は殆ど晴れなかったからなのか、環境の変化に追いつかなかったのか

ただ、表面の小じわ?が凄く増えているので少しは膨らんだと思われる。

葉が全然増えなかったのが予想外でした

ま、太陽出てないから葉増やす必要ないのかもしれない

大きさ変わらないから、来年もこのままの鉢で良いかと思いますが

肥料を与えてみたいので、ちょっと土だけ変えようと予定しています。

 

他のパキポディウムたちもそうなんだけれど、殆ど葉が枯れない落ちない

もう12月だよー

最低気温1℃だよー

10月の終わりくらいから完全に室内へ入れていて、南向きの窓辺にいるからかな

購入元の方からも、今年は寝かせずに冬を超えた方がいいかもしれないと言われていたのでこのまま徒長しない程度に水やりして春を待ちたいと思います

ではまたー。