実生のアデニウム2年目のまとめ

すっかり秋ですね

やっと残暑が終わったーと思ったら急に秋!しかも連日の雨☂

気候に敏感なアデニウムたちが早くも寝る準備に入ったようなので急いで写真を撮りました。

今年の尋常ではない夏の暑さで実生2年目のアデニウム達の成長がとても楽しみだったのですが、果たして結果は。

 

f:id:posyu:20180627120824j:plain

5月、今年の植え替え時のA株

f:id:posyu:20180909085905j:plain

お。

f:id:posyu:20180909090002j:plain

おー。

脇芽がしっかりと育ちました。というか、成長点が暫く動かなかったので脇芽先行で成長していった感じ。

 

f:id:posyu:20180627122617j:plain

5月のB株

f:id:posyu:20180909090427j:plain

んー…

でも

f:id:posyu:20180909090506j:plain

根っこを出すところを見せてくれたから善しとしよう。

それ以外あまり変化はみられませんでしたね。

 

つぎ。

C株は5月時点の写真撮り忘れ

f:id:posyu:20180909090633j:plain

なんだかとってもスローライフ

 

私の中の有望株D株

f:id:posyu:20180627123233j:plain

ここから~

f:id:posyu:20180909091039j:plain

こう。

あんまり分からないかと思いますが、やっぱり1番太ったんですこれでも。

葉の大きさは大人アデニウムと比べても遜色ないくらいの大きさになりました。

そしてつい最近

f:id:posyu:20180909091218j:plain

脇芽がやっと登場。

遅い!

でもかわいいから許す。

 

で、最後のE株

f:id:posyu:20180627123621j:plain

ここから

f:id:posyu:20180909091443j:plain

こう!

とりあえず葉を出しただけ!

 

残念ながら全体的にあまり大きな成長は見られませんでした。

暑さは最高に良かったと思うので、改善するべきは土でしょうか。

いくつか身体が白っぽく変化してきていて大人に近づいてはいるけれど、まだ「幼苗」と呼ばれるくらいの大きさにしか育てられませんでした。そうそう簡単に腕はあがりませんねー。

100均に出ていたアデニウムは恐らく同じくらいの月齢なのかな。

やはりプロはすごい!