ユーフォルビアの成長

最近、ユーフォルビアが気になります。

 特に飛竜とか

Euphorbia stellata and squarosa

参考写真がなかったけど、デシドゥアとか。

やはり基本的に塊根植物が好き。

うちにあるユーフォルビアは前回の記事から1つ増えて3種類に。

 

f:id:posyu:20180909102001j:plain

紅青玉

トゲのように見えるけどトゲではないものが、鉢にあたって株が傾いてしまう!

仕方がないのでハサミで先端をカットしました。

f:id:posyu:20180909102326j:plain

成長はとても緩やか。

花芽があがってきた!と思ったけど、結局花はつかなかったような…?

見逃しただけかなー?

それともまだ開花するレベルではないのかな。

こんなにツルツルで緑丸出しなのに直射にも結構耐えれて強いなーと実感した夏。

 

白衣ホリダ

f:id:posyu:20180909102817j:plain

稜の第一歩目!

いつもいつの間にか増えてるなーって感じでしたが、今回は捉えたぞ!

何がトリガーとなって稜が増すのか知りたいところ。

そして稜だけではなく

f:id:posyu:20180909103547j:plain

子も。

ユーフォルビアがそうなのかホリダだけなのかわからないけれど、サボテンの子のように親からニョキ!っと出てくっつくように成長するのとは違い、地中で根を伸ばしてその先に子が付くような感じなので親からは少し離れたとこから子が顔を出すみたい。

でも全ては狭い鉢の中でのこと、鉢にあたったら出る。

本来、地植えであればもう少し離れたとこに出たいのだろうなーと思うと少し不憫な気もする。春に出てきたこの子株と、夏に出てきたまだ楊枝の先くらいの子の2つを育てつつ、稜を増やす父?母?

f:id:posyu:20180909102744j:plain

花が咲かなかったので雄雌の見分けはできず。来年に期待!

 

うちの新人ユーフォルビア

f:id:posyu:20180909104915j:plain

峨嵋山!

ローカルな植物販売イベントで一目惚れしてしまいました。

全然興味ない種類だったし、知識もないのに、これは…!と。

鉢の直径は15cm、結構育ってます。

来年、植え替えてあげたい。この子は黒い鉢が似合う気がする。

f:id:posyu:20180909105334j:plain

めちゃくちゃ子沢山なんですよね。

きっとこれまでの環境が良かったのでしょう。

我が家でも機嫌良く育ってほしいな。

 

いつか憧れのユーフォルビア属に出会ったら絶対買ってしまうと確信してます。

サボテンとはまた違った魅力があるユーフォルビア。

収集癖に火がつかぬよう用心せねば…。